TOYOTA SPRINTER LB 1600 GS

 私の最初の車です。昭和48年の排ガス規制適合車ですが、そのため全く非力です。低回転ではトルキーですが、段付き加速をして、しかも回りませんでした。おまけに燃費は最悪。ハンドルも重かった。でも乗りやすくて、リフトバックは便利でした。なにか役に立つクルマが好きです。HONDAアコードがデビュー発売された頃でハッチバックモデルと大分比較しましたが、予算的にこの中古車になったのは致し方ないところです。
 最初の車ということで思い出深いクルマです。名古屋から伊豆(伊東)に向かい、東京から電車で来た彼女と伊豆一周し、東京へ送り、そして名古屋まで帰ったときにはきつかったですねー。このころからとにかくセダンには興味が無く、後ろにテールゲートのあるクルマで無いと駄目でした。
 この画像でも後ろにBTRが積まれています。最後にはそのBTRの練習台になってしまったりするのですが・・・。
 このころのTOYOTA車にはメタリック塗装の問題があって、バックしてきたクルマにぶつけられたこともあって買い替えを決心するのでした。 

NEXT